京都AGA治療

AGAにかかると髪の額の生え際が後退したり
頭頂部から脱毛症が進行したり
あるいはその両方が同時に拡大していく場合もあります。

京都のAGA病院ランキング

男性型脱毛症(AGA)は加齢による薄毛とは違って原因のある薄毛です。
AGA治療は病院の皮膚科や内科、AGAを専門に治療を行うクリニックなどで受けられます。
治療は自費診療なので病院やクリニックによって治療費が異なります。
京都AGAランキングをもとに比較して失敗しない病院やクリニックをチェックしてみて下さい。

京都AGA治療ランキング

ランキング1位
みぶ村上クリニック 評価 詳細
京都 みぶ村上クリニック ★★★★★ ≪診療時間≫
9:00-12:30 17:30-20:00
休診日:土曜午後 日曜祝日
≪所在地≫
京都府京都市中京区壬生森町29-3
阪急京都線の西院駅にも近く、通院もしやすく、明るい病院の雰囲気は治療の緊張も和らぎます。
ランキング2位
立石クリニック 評価 詳細
京都 立石クリニック ★★★★☆ ≪診療時間≫
9:00-12:00 17:30-19:30
休診日:木・土曜午後 日・祝日
≪所在地≫
京都府京都市左京区一乗寺里ノ前町69
京都の立石クリニックはAGA治療をはじめ、禁煙外来や生活習慣病など現代人が抱える悩みや症状の治療に応えている病院です。
ランキング3位
鳥居内科 評価 詳細
京都 鳥居内科 ★★★★☆ ≪診療時間≫
9:00-12:30 15:00-18:00
休診日:水・土曜午後 日・祝日
≪所在地≫
京都市中京区東洞院通り二条下ル シンフォニア御池4F
AGA薄毛の対策をするからには効果的な対策にしたいものですが、その際に力になってくれるのが京都の鳥居内科です。
クリニック回生 評価 詳細
京都 クリニック回生 ★★★☆☆ ≪診療時間≫
9:30-12:30 14:00-17:30
休診日:土曜午後 日・祝日
≪所在地≫
京都市中京区御幸町通錦小路上ル
京都の医療法人回生会クリニック回生ではAGAを改善させる為の治療を受ける事ができますので、効果的なAGA対策をする為の力になってくれます。
安威医院 評価 詳細
京都 安威医院 ★★★☆☆ ≪診療時間≫
9:00-12:30 16:00-20:30
休診日:土曜午後 日・祝日
≪所在地≫
京都府京都市中京区壬生森町63-9
安威医院は、内科・皮膚科・アレルギー科・胃腸科などの診療を行っている病院でもあり、頭皮の状態や薬へのアレルギーなどAGAに関連する様々な相談や治療も可能
しげまりこ皮膚科クリニック 評価 詳細
京都 しげまりこ皮膚科 ★★★☆☆ ≪診療時間≫
9:00-12:00 13:00-17:00 (完全予約制)
休診日:水・土曜午後 日・祝日
≪所在地≫
京都市左京区松ヶ崎六ノ坪町4-5 ランブラス松ヶ崎1F
京都のしげまりこ皮膚科クリニックは、AGA治療経験が豊富であり、京都駅から地下鉄で数分という、遠方の患者の通院にも便利な場所にあります。

AGA治療薬プロペシア

AGAは生活習慣的要因や遺伝的要因などでジヒドロテストステロン(DTH)という男性ホルモンの分泌が増えすぎることで発症します。
この男性ホルモンがヘアサイクルの成長期を短くしてしまうことで髪が成長しきらずに細いまま抜けてしまい薄毛が進行していきます。
もう治らない症状ではなくフィナステリドを主成分にする飲むお薬や、ミノキシジルを主成分にする塗るお薬で改善が見込めます。
フィナステリドを含有しているもので有名なのがプロペシアです。
きちんと医学的根拠がある安全性の高いお薬ですが、稀にプロペシアは副作用が起こることがあります。
正しく服用するために医師から処方箋をもらって指示に従うのが大事です。
プロペシアは、毎日1錠飲み続けることを6か月は続ける必要があるので、治療費が高額になることが多いです。
ランキングを参考にしっかりとAGA治療を始めていることを重視されると良いです。

AGAは予防もできる
ヘアサイクルと抜け毛

最近、テレビのCMなどでAGAという言葉をよく耳にするようになったと感じている人も多いでしょう。
AGAとは、男性脱毛症の事で、男性ホルモンの影響や遺伝などによる、薄毛や生え際の後退といった髪の悩みの事です。
そんなAGAは、発症し、その症状の改善させたいと思ったら、治療が必要になってきます。
こうした治療は美容目的とみなされ、健康保険などは適用されない為、どうしても高額になってしまいます。
更に、治療期間も長期に渡るので、時間的にも金額的にも大変です。
そんな際にしておきたいのが、予防です。
特に遺伝による心配がある人は、早めに対策をしておいて損はないでしょう。
AGA発症の原因の一つに遺伝というのは、父親の髪の状態が自分に影響を与えるのではないかと心配になる人もいるでしょう。
ですが、男性の場合影響を受けやすいのは母親の遺伝子で、母方の祖父が薄毛ならば、AGAになる可能性があると考えて予防や対策をしておくのがお勧めです。
簡単な予防法としては、食生活です。
海藻など一般的に髪に良いと言われる食材を取り入れるのも良いですが、タンパク質など髪を作る為に欠かせない栄養素をしっかりと摂っておく事も大切です。
そして頭皮の血行をよくする頭皮マッサージなど、出来る事はしっかりしておくと良いでしょう。

髪のヘアサイクルと抜け毛の本数
ヘアサイクルと抜け毛

髪の毛も細胞の一つですから、当然生きています。そのため、成長もしますし衰えもします。
一日に抜ける髪の毛の量は平均100本程度と言われていますが、成長して抜け落ちるまでの期間には一定のサイクルというものあり、このサイクルによって私たちの髪の毛は日々生まれ変わっていると考えられています。
よく「ヘアサイクル」という言葉を聞くかと思いますが、まさに定期的なサイクルによって、抜け毛ではなく生え変わっているだけかもしれないのです。
そのため、よく枕に残った抜け毛や洗った後の抜け毛の本数を確認して不安になる人もいますが、一日の抜け毛の本数を考えると、ただ単に生え変わりのために抜け落ちた可能性もあるため、気にしすぎているたけかもしれないのです。
そのため、抜け毛をあまり気にしない生活態度も必要になってくるといえます。
気にしすぎはストレスを溜めてしまうことから、頭皮にとってはよくないことなので気をつける必要があるのです。


このページの先頭へ